脳内世界

ASDと双極と内省。

同期を大切にしなさい、という言葉に苦しさを覚える人へ

こんばんは。

 

こんな風に特定の要素を持つ誰かに向けて発信するのは初めてなので、

うまく伝えたいことが書けるかどうかわからないけれど....

 

生きにくい系新卒社会人の皆様、いかがお過ごしだろうか。

 

今日で4月も終わり、ゴールデンウィークに突入しようとしている。

5月病が心配だなんて考えず、とりあえず休暇をエンジョイしてほしいなと2年目の私は思う。

 

さてさて、皆さんは入社してから、もしくは入社前に

人を大事にしなさい的なアレを言われたことはあるだろうか。

 

人を大事にしなさい的なアレとは、

 

「同期を大事にしなさい」とか

「先輩とは仲良くしなさい」とか言ったアレである。

 

私は就活時から内定式、入社式、入社後に渡りさんざん言われた。

特に同期を大事にしろは口をそろえて言われた記憶がある。

 

私の会社はIT系でプロジェクト単位のお仕事のため、

簡単に同期に会えなくなってしまうということもあり。

 

また、人生で最後の、横並びの関係が築ける機会ということもあり。

 

利害抜きに仲良くできる人を見つけられる最後のチャンスということもあり。

 

先輩方やお偉い上司の方々は私にアドバイスしてくださったわけである。

 

しかし、私はASD

 

コミュニケーションは苦手だがその中でも横並びの関係なんて大の苦手だし、

「同期を大事にしろ」なんて言われたところでどう大事にすればいいのかわからない。

 

同期は行く先々で助けてくれるぞ、なんて言われてもどうしようもない。

大事にするも何も、この年になっても「そこそこ仲の良い関係性を築く方法」からしてわからないのだ。

 

大事にしたいという気持ちがないわけではない。

感情的な部分でも支えあえる存在がいたほうがいいに決まっているし、

利害関係という点からも助け合える存在がいたほうがいいに決まっている。

 

だが、わかっていてもできない私にとって、

「同期を大切にしなさい」というのは苦しさを覚える言葉だった。

 

人とは大きく異なる感覚を持ち、自己肯定感も低い自分。

みんなと同じように同期と仲良くなろうとしたところで、

変にテンションを高くしすぎてドン引きされたり、

人に合わせすぎて疲れるだけなのだ。

 

なので思った。

 

みんなと同じようにしなければいいんじゃね????

 

そう。

今まで小中高大と何かしら人間関係で苦労してきた人が、

いきなり社会に出てそれを克服できるわけがない。

 

言ってしまえば社会に出る前に克服できていればスムーズなのかもしれないが、

すでに出てしまったものはしょうがない。

 

みんなと比較せず、一歩一歩新しいコミュニティに馴染むしかないのである。

 

これは、私の好きなブロガーさんの受け売りなのだが、

 

新しいコミュニティでいきなり友達レベルの仲良しを作ろうとしなくてもいいのだそうだ。

 

一回だけ話した同期があいさつしてくれた、とか

 

会社の近くのパン屋のおばちゃんが自分の顔を覚えてくれた、とか

 

そういう小さなことでいいらしい。

 

大切なのは、自分が安心できる小さなコミュニティを大事にしていくことらしい。

 

これを読んだとき、なるほど、これなら私にもできそうだ、と思い、

去年は同期と仲良くなることをあまり頑張らなかった。

 

でも、プロジェクト先の先輩や上司は優しいし、

頑張らなくても仲良くしてくれる同期が2人できた。

 

2年目となった今でも、100人近くいる同期のうち98人とはほぼ話したことがない。

しかし、最低限の礼儀だけで意外となんとかなっている。

 

もちろん助け合える人が大いに越したことはないと思う。

ただ、コミュニケーションに難がある新入社員の方々が、

ムリに苦手なことを頑張りすぎて、がんじがらめにならないように、

2年目のBBAは見守っていたいなあと思う。