脳内世界

内省の、深い海に沈みこんだときの、asdグレー双極人間のあれこれ。

アスペルガーグレーゾーンの私が海外留学してみた感想

こんにちは。 発達界隈でちょいちょい話題になる、「発達障害者は海外のほうが生きやすいんじゃないか」説」。 本当なのかどうかいろんな要素により左右されると思いますが、 数年前に交換留学でカナダに行った私が実際に感じたことを書いてみようと思います…

私が双極性障害/アスペルガーグレーと診断されるまで

いまさらですが。 今までこのブログ、「読み手」をまったく意識せず言いたいことを好き勝手言っているだけの内容だったのですが、さすがに支離滅裂過ぎたw ので、もう少しマシな内容を、と思い、時系列順に私の精神疾患や発達障害について書いていこうと思い…

もんたーにゅ・るーす

私はついこの間まで仏文の学生だった。フランスはもちろん、ベルギーのフランス語圏やカナダのケベック州、スイスのフランス語圏、北アフリカに至るまで、ありとあらゆるフランス語圏とそれぞれのフランス語を愛していた。もんたーにゅ・るーすとはフランス…

鬱の時に書いたもの

日本語が不自由。鬱の時は自分でも何いってんのかよくわからない。言いたいことはなんとなくあるんだけど。

躁のときに書いたもの

結構プラス思考。根本がネガティブなのは変わらず。それは病気より元々の性質的な部分なんだろうなあと思う。実際昔より生きやすくなった。歳を重ねていろんなことを少しずつ経験することで、自分を律すべきとき、甘やかすべきときの区別がつくようになって…

いまの社会が求める人物像に、近い人間だったらよかったのに。

※三月中旬に書きました。途中で切れてますが、無意味に晒してみます。こんにちは。初です。内定者課題をやっていたところ、突然の鬱に襲われ遅めのお昼休憩をとりながらコレを書いています。2月中盤からガチな希死念慮に襲われ、これはもう北海道行ってわん…